2016年 09月 21日 ( 1 )

ダイワハウス 2年点検終了。

先日、ダイワハウスの2年点検が終わりました!
前日に電話があって、気になるところを訊かれたので、
家具を落としてできた床の傷と、
おそらくハイローチェアを移動しようとしてぶつけて出来た壁のへこみと
シャッターの動きが固いことを伝えました。

当日はダイワハウスの点検の方が1人と工務店の方が1人来られました。
2年目点検は無料保証が2年で切れるため、室内に入って丁寧な点検を行ってもらいました。
まずは床と壁のへこみを見てもらい、
壁はへこんでいる部分の壁紙を小さく切って一部はがし、
へこみ部分にをパテで埋めて乾いてから壁紙を元通りに貼りなおしてもらっていました。
こんな程度にしかできないですけど・・・って言われたのですが、
えーっとどこへこんでいたっけ?っていうくらいわからない仕上げになっていました。

床も結構目立つ感じで、ライブナチュラルの表面が削れて下のベニヤ部分が見えていたのに、
パッと見た感じわからないほどに補修してくれました。
本当にすごい!

○で囲った部分が補修個所ですが、じっくりみないとわからないほどに!
f0108346_02553355.jpg

床と壁を工務店の方に補修してもらっている間に、
ダイワハウスの方は家中の点検をしてくれていました。
ドアの立て付け・動き方、火災報知機の動作、窓の開閉具合、換気扇の状態、排水状態、ライトの具合なんかを見てもらっていた感じです。
洗面台の排水状態が悪かったので、パイプユニッシュをしてくれました。
浄化槽なのでそういうのはダメかと思っていたけど、あまり悪いならしたほうが良いのかな?
お手入れの方法なんかもアドバイスをもらったりして良かったです♪
押し入れの中や納戸の中は、ぐちゃぐちゃで見られてちょっと恥ずかしかったけどw
そろそろちゃんと片づけます・・・orz

最後にシャッターの具合を確認してもらい、
動きの悪い場所に動きを滑らかにするスプレーをしてもらったり、
掃除をしてもらったりしたら動きが滑らかに!

工務店の方から、壁や床の傷は、補修依頼する場合、
変に触っていると補修できない場合もあるため、
今回のようにそのままにしてもらっているほうが良いとアドバイスももらいました。
とりあえず2年保証は来月半ばまであるので、気になったら電話くださいとダイワの方からも言われました。
丁寧な点検と保証でありがたかったです☆


そんなこんなで、ここに住み始めてもうすぐ2年です。
禁断の私のパソコンスペースもちょっと片づけました。
左のドアが玄関側です。ここはなにげに初公開w
パソコン側の壁にソーラーのリモコン、床暖房のリモコン、インターフォン、部屋の灯りスイッチが集中しています。
右側にあるのがエネファームのリモコン。
f0108346_02550682.jpg


リビングダイニングは2年経ってもあまり変わっていません。
f0108346_02552750.jpg


客間はこんな感じに変わりました。
f0108346_02551647.jpg

子ども部屋は、こちらが娘側の部屋予定でしたが、
息子が「こっちが良い!」と言うので、道路側のこちらの部屋が息子の部屋になりました。
まぁ早い者勝ちなので・・・
エアコンも去年妊娠がわかってから2部屋とも設置しました。
来年には、息子も年長になるので、
小学校入学準備として学習机・ベッド・タンスあたりを揃える予定です。
f0108346_02552222.jpg

次は5年目点検になるので、3年後!
それまでに大きなトラブルがないといいのですが・・・
そして、納戸と床下収納とクローゼットなどなどを整理して綺麗にするぞ!
ワーキングママなので、この育児休暇中に手入れしやすい家を目指したいです☆

[PR]

by nekonokutusita | 2016-09-21 00:01 | ダイワハウスで建てる家 | Trackback | Comments(0)