2016年 09月 23日 ( 1 )

朝日ウッドテック社のライブナチュラル・ブラックチェリーの変色具合。

家が建ってから2年が経ちました。
入居してからも、もうすぐ2年。
1階のフローリングをワックス不要の朝日ウッドテック社のライブナチュラル、
色はブラックチェリーにしていたのですが、
もともとこの床材は変色があるとの説明がありました。
なのでマットなどを敷くと変色したところとしなかったところで境目が出来るから、
マットやカーペットを敷くことをお勧めしないと言われました。


が!
小さな子供を持っているとそうもいかない・・・
ダイニングは常に食べこぼしがある状態。
朝の忙しい時間から掃除するわけにはいかないので、放置になってしまう・・!
ってことでダイニングにマット、
リビングにもアクセントとしてカーペットを敷いています。
もう、変色覚悟の上です!

ってことで、2年経ってどうなったのか・・・

こちらは、ダイニングマット下の床。
ダイニングマットはずれたりすることもないので、
くっきりと色が分かれています。
色の濃いところがマットが敷かれていない部分、薄いところはマット部分です。
f0108346_13090819.jpg

カーペットの方は、時々ずれることがあるので、
色の境目がぼんやり。
こちらも色が濃いほうがカーペットを敷いていないところ、色の薄いほうがカーペット部分です。
f0108346_13090171.jpg

まぁ、これを見ても汚れまくりの息子椅子下を見ると、
まぁいいか・・という気分になります。
食べこぼしでシミになる方が嫌だしね・・・

[PR]

by nekonokutusita | 2016-09-23 00:02 | ダイワハウスで建てる家 | Trackback | Comments(0)