クーラクール 冬物購入その1。

クーラクール冬物の店舗で予約したものが全て揃ったとのことで連絡が来たので、受け取りに行ってきました♪
f0108346_02194218.jpg
全部で8点。

クーラクール 2018年冬物 裾フリル中綿ジャケット(レッド)・サイズ95
f0108346_02194927.jpg
可愛いです☆
f0108346_02204367.jpg
2016年の中綿ジャケットとよく似ているけど、2016年のより厚みがあって暖かそうです。
色は、ピンクも見てきましたが、2016年のものより少し明るい感じのピンクですね。
ボア部分も、2016年のより滑らかな感じで肌触りが良くて気に入りました♪

クーラクール 2018年冬物 ミトントレーナー(ピンク)・サイズ95
f0108346_02205016.jpg
これはやや袖が短めでした。他のものと比べるとですが・・・
全体的に可愛い。
青系のパンツと合わせたいです。

クーラクール 2018年冬物 リボンキルトプルオーバー(ピンク)・サイズ95
f0108346_02205892.jpg
これもとても可愛いです!
もしかしたら、色味的に裏起毛かも・・・って思ったけど、そうじゃなかったのは本当にうれしい。
ただ、ちょっと他のキルト系と比べても薄めですね~
保育園の室内用だからまぁいいかなぁって言う感じです。

クーラクール 2018年冬物 うさみみセーラープルオーバー(レッド)・サイズ95
f0108346_02210779.jpg
これは袖長めですね~
袖口にゴムが入っているので、着られなくはないけど・・・ちょっと腕がもたつくね~みたいな感じです。
店舗にサイズ90のピンクもレッドも残っていたのでサイズダウンして買うか悩みどころ。
f0108346_02211431.jpg
後ろのうさみみがちょっと大きさ違いなのはクーラクールらしいw

クーラクール 2018年冬物 リース柄キルトトレーナー(ピンク)・サイズ90
f0108346_02212118.jpg
これは思ったより大きくはなかったです。
サイズ95でも良かったかなぁ・・・?
とはいえ、これ以上はそんなにぐんぐん成長もしないと思うのでこの冬着るには十分かも。
f0108346_02212734.jpg
隠れウサギさんも可愛い過ぎです☆

クーラクール 2018年冬物 デニムニットワンピース(レッド)・サイズ95
f0108346_02213895.jpg
これも可愛いですよね~
えり部分のマイクロフリース生地が肌触り良くって良い感じ!

クーラクール 2018年冬物 ハイネックTシャツ(アイボリー)・サイズ90
f0108346_02434951.jpg
去年と違い、今年のハイネックTシャツは、裏起毛で、どちらかと言うと2017年秋物のアップリケTシャツみたいでしたね。
ただ、アップリケTシャツよりも薄手で肌触りも良い気がします。
秋物ワンピースorジャンパースカートの下に着ると、冬でも秋物ワンピースorジャンパースカートが使えそうです。

クーラクール 2018年冬物 キルト長丈パンツ(ベージュ)・サイズ90
f0108346_02435719.jpg
今回買ったパンツ系はこれだけ。
クーラクールは、春物に裏起毛でない厚め生地の長丈パンツが出たりするのでそれに期待。

f0108346_02440871.jpg
試着もしてもらったので、次の記事に載せてみます♪

関係ないですが、息子の朝顔がまだ咲いています。
咲かない日も、たまにありますが、ほぼ毎日1~2個はまだ咲いている・・・
f0108346_02441691.jpg
調べてみたら12月まで咲くこともあるらしいですね。
もうちょっと育ててみようかなw





ちょっと愚痴。
わかる人にはわかってもらえる内容かと・・・
昨日の準夜勤のこと、終末期に入った患者さんが担当だったのよ。
腫瘍部から見た目に分かる出血が続いていて、Hb4.6。輸血は本人も拒否で、主治医も予定なし。
たぶん、余命は数日~2週間以内。
全身倦怠感強くて、でも尿道留置カテーテルは嫌で、トイレにやっと起き上がるくらい。
食事も内服も拒否なわけよ。
その人のバイタル測定したら、38℃の熱だったわけ。
一応、一番の指示が血培2セットとか言うルーチン指示だったから、当直医が担当医だったし「念のため確認するけど、血培取る?」って訊いたのよ。もちろんいらないって言われると思ってね。
そしたら、「取っておいて。血薄いから、必要最小限に採血してね」だって。
「わかってるわい!輸血もしないのに、血培取ってどうするねん!」って言いたくなったのをグッとこらえたよ。
そして、血培は採ったよ。でもさ、解熱剤の指示がコカール内服なのさ。
飲めないのよ。疾患的に寝たままでの内服は厳しいし・・・。
だから、内服以外の方法で解熱剤の指示を追加してって言ったのさ。3回ね!
指示出たのは、最初に声かけてから2時間後だよ!かなり、ムカムカ。
んで、その日の夕の定期内服はトイレのタイミングでって思っていたけど、結局内服できなかった。
他の薬は良いけど、Hb値低いし、鉄剤だけでも点滴に替えてほしいって思って、メールしておいたのよ(もう寝てたから)。「全身倦怠感が強く、内服できませんでした。点滴に代替できませんか?よろしくお願いします。」ってね。
そしたら、夜中に他病棟からの呼び出しで起こされてカルテ見たんだろうね。
ランソプラゾールが中止になって、ファモチジンの点滴が開始になっていたよ。
なんかもうね・・・脱力だよ。
彼は、私の嫌いな医者第3位にランクインしました。
ちなみに、第1位と第2位はすでに埋まっています。
これがね、3~4年目の若い子なら、経験が浅いからね~って流せるけど、同じくらいの年齢の医者にこれされると腹立つわ。

[PR]

by nekonokutusita | 2018-09-22 23:59 | 子ども服・クーラクール | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://chakoneko.exblog.jp/tb/30063708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。